Home

“おんがくおしばい『おじゃま猫とたまご』2017マグカルフライデー参加公演の舞台設置写真
“おんがくおしばい『おじゃま猫とたまご』2017マグカルフライデー参加公演の舞台より
“おんがくおしばい『おじゃま猫と小さなともだち』舞台装置写真
“おんがくおしばい『おじゃま猫と小さなともだち』2018子どもセンターまあち☆公演の舞台より

吉田水子企画は、
動物(特に猫)をこよなく愛するコントラバス奏者

吉田水子(よしだみなこ)の心の赴くままに、
現代の生活の中でつい乾きがちな心を潤し
穏やかな気持ちになって誰かに優しくしたくなるような、
そんなストーリーのある音楽作品を制作しています。

 


「おんがくおしばい『おじゃま猫とたまご』保育園公演写真ギター&コントラバス演奏
おんがくおしばい『おじゃま猫とたまご』保育園公演
写真提供:あゆみ保育園(神奈川県座間市)様
写真提供:あゆみ保育園(神奈川県座間市)様


最近の活動・公演情報

詳細は→公演情報のページをご覧下さい。

お知らせ

2019年9月7日(土)に、町田市子どもセンターまあち☆で予定していました

“おんがくおしばい『おじゃま猫とふたりの楽士』の公演は、

出演者・金子忍の急病のため、延期となりました。

上演日が決まりましたら、このホームページでお知らせいたします。

 

※たくさんの方々にご心配、ご配慮、ご支援、ご協力をいただき、ありがとうございました。

  おかげさまで金子は10月より舞台復帰し、現在は通常通り活動しています。


ひまわりホール子どもアートフェスティバル参加 『ニャーゴとティティーの“お話の旅、歌の旅”』

無事上演を終え、ご好評いただきました。

ありがとうございました。

日時:2019年9月22日(日)15時15分~15時45分

場所:愛知人形劇センターひまわりホール(名古屋市中区)

入場料

 1DAY入場ワッペン=1000円

 2DAY入場ワッペン=1500円

主催:特定非営利活動法人愛知人形劇センター
出演:
吉田水子(ニャーゴ)

    石井有子(ティティー)

    大里みどり(パーカッション&キーボード他)

 

☆演目変更のお知らせ

チラシには「ニャーゴと華奢猫楽士のお話の旅・歌の旅」とありますが、「ニャーゴとティティーのお話の旅・歌の旅」に変更しました。

また、「タイムテーブル」にはジャンル名が「人形劇」となっていますが、「音楽劇」です。

 

 

フェスティバル公式サイト→

http://aichi-puppet.net/children_art_fes/

 





全国訪問公演対応作品


2017年初演

(2018年度~・全国子ども劇場おやこ劇場提出作品)
おんがくおしばい『おじゃま猫とたまご』
作品紹介『おじゃま猫とたまご』のページへ

 

おじゃま猫とたまご下関公演
下関市生涯学習プラザ・多目的ホールにて

 赤ちゃんのお耳に優しい30ほどの楽器の音と歌でつづる「赤ちゃんとお母さん、お父さんそしてかつて子どもだった人に贈る」というコンセプトで制作した、“おんがくおしばい”第1作

 

その後順次制作を進めている

“おんがくおしばい『おじゃま猫』シリーズ”

の時系列ではエピソード3に当たります。

 

公共ホール等主催公演、子ども劇場公演、保育園・幼稚園公演の他、数々の児童青少年舞台芸術フェスティバルで上演し、0歳から90代まで全ての年齢層の方にご覧いただき、

「心が安らぐ作品ですね」

「どの世代にもぜひ観てもらいたい作品ですね」

と、好評をいただいています。



 2018年初演

(2019年度~・全国子ども劇場おやこ劇場提出作品)

おんがくおしばい

『おじゃま猫と小さなともだち』

“おんがくおしばい『おじゃま猫』シリーズ”

の時系列ではエピソード2に当たります。

おじゃま猫のニャーゴと華奢猫楽士が“たまご”と出会う前の物語。

 

ニャーゴと華奢猫楽士と、迷子の不思議な生き物ティティーが、海、砂漠、洞窟を旅をして成長していく冒険物語。

成長していくティティーを4種類の大きさのヴァイオリンで表現します。

 

2019年7月31日(水)に、

『子どもと舞台芸術 大博覧会2019』参加公演として

国立オリンピック記念青少年総合センターで上演します。

 

また、8月3日(土)に、

『喜多方発21世紀シアター2019』でも上演します。

 

 

 

 



 2019年初演

(2020年度~・全国子ども劇場おやこ劇場提出作品)

おんがくおしばい『おじゃま猫とふたりの楽士』

 

 →作品紹介『おじゃま猫とふたりの楽士』のページ(制作中)

 

 2018年初演

(2019年度~・首都圏子ども劇場おやこ劇場提出作品)

『宙の音書館(そらのとしょかん)

~ニャーゴと華奢猫楽士のお話の旅、歌の旅~

『宙の音書館』チラシ画像