Home

“おんがくおしばい『おじゃま猫とたまご』2017マグカルフライデー参加公演の舞台設置写真
“おんがくおしばい『おじゃま猫とたまご』2017マグカルフライデー参加公演の舞台より
“おんがくおしばい『おじゃま猫と小さなともだち』舞台装置写真
“おんがくおしばい『おじゃま猫と小さなともだち』2018子どもセンターまあち☆公演の舞台より

吉田水子企画は、
動物(特に猫)をこよなく愛するコントラバス奏者

吉田水子(よしだみなこ)と、

作曲&舞台表現家・金子忍(かねこしのぶ)が中心となって、

現代の生活の中でつい乾きがちな心を潤し
穏やかな気持ちになって誰かに優しくしたくなるような、
そんなストーリーのある音楽作品を制作しています。

 

NPO法人 日本青少年音楽芸能協会(青音協)加盟。

 


「おんがくおしばい『おじゃま猫とたまご』保育園公演写真ギター&コントラバス演奏
おんがくおしばい『おじゃま猫とたまご』保育園公演
写真提供:あゆみ保育園(神奈川県座間市)様
写真提供:あゆみ保育園(神奈川県座間市)様


最近の活動・公演情報

詳細は→公演情報のページをご覧下さい。

水を想う いのちを想う サンセットコンサーVol.22

盛岡市と岩手山を一望でき、美しい日の出日の入りの絶景が望める岩手県盛岡市の「岩山展望台」にある「喫茶GEN・KI」さんで毎月、コンサートをさせていただいています。

大変美しい日没と素晴らしい夜景を見ながら、

無事終了しました。

ご来場くださいました皆様、関心を寄せてくださいました皆様、ありがとうございました。

  

水を想う いのちを想う サンセットコンサート

vol.2

 

日時:2021年7月18日(日) 18:30~(開場18:00)

場所:喫茶GEN・KI

   岩手県盛岡市新庄字岩山15-52(岩山展望台下)

出演:吉田水子(コントラバス・歌ほか)

   金子 忍   (ギター・歌ほか)

 ゲスト:くぼたつよポン

料金:2,000円(ワンソフトドリンク付き)

 

☆要予約☆

 ※お食事もできます=前日までにご予約ください。

 コロナ感染拡大防止の中のコンサート開催のため、客席数を半数以下に減らしております。

必ずご予約くださいますよう、お願いいたします。

 

ご予約・お問い合わせ

 電話:喫茶GEN・KI 090-6459-3018

 E-mail:吉田水子企画 minaco@cotori.jp 

 

詳細は→こちら



独演『椿の海の記』特別編「ぽんた無情!」

昨年、コロナ禍で中止となった、北九州公演。

今年は、コロナ対策を行って、実施されます。

無事終了し、大変好評をいただくことができました。

ご覧くださいました皆様、関心を寄せてくださいました皆様、

ありがとうございました。

 

独演『椿の海の記』から

~ぽんた無情!~

 

日時:2021年7月9日(金)

 第一回=14:00~

 第二回=18:00~

 

場所:北九州市立男女共同参画センター・ムーブ 2階ホール

(北九州市小倉北区大手町11-4)

 

出演:井上弘久(独演)

   吉田水子(演奏)

 

料金:1,000円 *大学生・高校生半額/中学生以下無料

 

お申し込みお問い合わせ/TEL 080-6433-7950(高瀬)

 

主催/「椿の海の記」実行委員会

共催/地球交遊クラブ・シマネコブックストア



お知らせ


「こころのバリアフリー」をめざして

吉田水子企画 八幡平オフィス開設

 昨年秋、岩手県盛岡市仙北町で総合診療をベースに認知症診療と在宅医療に集中した「なないろのとびら診療所」を運営する総合内科医の 松嶋 大(まつしま だい)先生と出会いました。

 診療所は吉田水子の父の今は無き実家から歩いてすぐの場所。偶然とは思えない出会いでした。


 松嶋先生は「日々最善を尽くす。ただただ、目の前の人に最善を」という強い想いを原動力として、「こころのバリアフリー」を合い言葉に、先生の助けを求めている方の居るところならどこへでも、宮沢賢治のように飛び回っていらっしゃる、“医療界の風雲児”です。
 この「日々最善を尽くす」「こころのバリアフリー」ということばに感銘を受け、松嶋先生がオーナーをされている、岩手県八幡平の大自然の中にある『オークフィールド八幡平』(サービス付き高齢者向け住宅=高齢者でなくても入居可能)に「吉田水子企画八幡平オフィス」を置きました。

 毎月10日間ほど吉田と金子が滞在し、「なないろのとびら診療所」横のフリースペース「おちゃのま」(火/木/土の11:00~どなたでもお聴きいただけます)と「オークフィールド八幡平」(月/水の午後=入居者限定)でミニコンサートを行うほか、岩手にちなんだ作品作り自然いっぱいの環境ならではの音楽活動を展開しています。

岩手にも根付き、音楽を通して松嶋先生や先生の理念に賛同された方々と共に「こころのバリアフリー」の実現に力を注いでいきたいと思っています。



吉田水子企画Youtubeチャンネル

Youtubeに、吉田水子企画のチャンネルを開設し、

おんがくおしばい作品の挿入歌や、コンサートで歌っているオリジナル曲の動画を発表しています。

コロナ禍の中、2020年4月1日にスタートしました。

ぜひご覧下さい。

https://www.youtube.com/channel/UCO3ZBzjW-q3gyJapPgnPY8

※現在、配信環境を更新中で、その後順次、新作動画をアップしていく予定です。

 


『アートにエールを!東京プロジェクト』に動画作品を公開

東京都による、

新型コロナウィルス感染症流行により活動の自粛を余儀なくされた芸術家支援の取り組み

『アートにエールを!東京プロジェクト』

に参加した動画が公開されています。

 

吉田水子と金子忍、そして、吉田水子企画の“おんがくおしばい”全作品の宣伝美術を担当している池田卓哉の3人による

物語と絵と音楽・語りのコラボレーション作品です。

 

音響効果は吉田による生演奏。

楽曲は、詩人リルケの長編詩『時禱書』(訳・金子正昭=金子の父)に金子が作曲した合唱曲を使用しています。

 

 ビジュアルオーディオドラマ『いのちの記憶https://cheerforart.jp/detail/3062

作・演奏・音響効果:吉田水子

絵・ライティングアート:池田卓哉

作曲・動画&音声編集:金子忍

 

出演(朗読・歌):吉田水子・金子忍

 

 


映像配信“独演『椿の海の記』”

独演「椿の海の記」

映像配信

 

2018年より行っている“独演『椿の海の記』全11章連続上演の、

第9章「出水」、第10章「椿」、第3章と4章を再構成した「ぽんた無情!」の公演動画を公開しています。

配信URL=第9章 https://www.youtube.com/watch?v=a7G4nPX94UQ

       第10章  https://www.youtube.com/watch?v=nyPxgjxsCUQ

「ぽんた無情!」https://www.youtube.com/watch?v=Cm8GBt2dIpw 

上演場所:綜合藝術茶房喫茶茶会記http://sakaiki.modalbeats.com 

上演日時:第9章=2020年7月23日(木)   24日(金)

    :第10章=  11月27日(金)29日(日)30日(月)

※新型コロナウィルス感染症対策をとって限定席数にて上演・撮影した動画です。

 

2021年4月に、神奈川県の「大和おやこ劇場」例会として、第5章「紐解き寒行」を、

5月には、第11章「外ノ崎浦」を東京六本木「ストライプハウス」にて上演しました。

 

今後は、

「ぽんた無情!」(第3章と4章から構成)を、7月9日(金)には北九州市小倉ムーブで、

再演第1章からのプレビュー公演を、

10月30日(土)に東中野ポレポレ座(東京都)と11月4日にてぃあら江東小ホール(東京都江東区)で上演します。

 


全国訪問公演対応作品


2017年初演

(2018年度~・全国子ども劇場おやこ劇場提出作品)
おんがくおしばい『おじゃま猫とたまご』
作品紹介『おじゃま猫とたまご』のページへ

 

おじゃま猫とたまご下関公演
下関市生涯学習プラザ・多目的ホールにて

 赤ちゃんのお耳に優しい30ほどの楽器の音と歌でつづる「赤ちゃんとお母さん、お父さんそしてかつて子どもだった人に贈る」というコンセプトで制作した、“おんがくおしばい”第1作

 

その後順次制作を進めている

“おんがくおしばい『おじゃま猫』シリーズ”

の時系列ではエピソード3に当たります。

 

公共ホール等主催公演、子ども劇場公演、保育園・幼稚園公演の他、数々の児童青少年舞台芸術フェスティバルで上演し、0歳から90代まで全ての年齢層の方にご覧いただき、

「心が安らぐ作品ですね」

「どの世代にもぜひ観てもらいたい作品ですね」

と、好評をいただいています。



 2018年初演

(2019・2020年度・全国子ども劇場おやこ劇場提出作品)

おんがくおしばい

『おじゃま猫と小さなともだち』

“おんがくおしばい『おじゃま猫』シリーズ”

の時系列ではエピソード2に当たります。

おじゃま猫のニャーゴと華奢猫楽士が“たまご”と出会う前の物語。

 

ニャーゴと華奢猫楽士と、迷子の不思議な生き物ティティーが、海、砂漠、洞窟を旅をして成長していく冒険物語。

成長していくティティーを4種類のサイズのヴァイオリンで表現します。

 



 2020年初演

(2020年度・全国子ども劇場おやこ劇場提出作品)

おんがくおしばい『おじゃま猫とふたりの楽士』

 


 2018年初演

(2020年度~・全国子ども劇場おやこ劇場提出作品)

俳優・井上弘久による

独演『椿の海の記』音楽・吉田水子)


 2019年初演

(2021年度・首都圏&神奈川県子ども劇場おやこ劇場提出作品)

『めぐるいのちのコンサート』